YELL NIPPON

3.11 それぞれの時 そして明日へ

沿岸応援プロジェクト

「この家族がいるから乗り越えられる!」

神田ぶどう園 熊谷美佳さん(陸前高田市)

プロフィール:全国でも大人気の岩手の地サイダーをはじめ数々の自社ぶどう農園の商品を販売

恐怖の中

3月11日14時46分
事務所で仕事をしていると突然今まで経験もしたことのない激しい揺れに襲われた。
なかなか止まらない揺れ。
怖くて怖くて仕方なかった。

外は、けたたましい津波警報のサイレン。
恐怖でいっぱいだった・・・・そう語るのは、神田ぶどう園専務の奥さんであり、事務を担当している熊谷美佳さん(28歳)

「私は、内陸からお嫁に来ました。
津波・・・というものをよく知りませんでしたが、とにかく怖くて怖くて大騒ぎしていました。」

ご主人でもある専務の熊谷晃弘さんは、配達のために道の駅に行っていた。
社長であるお義父さんは、山形に出張中。
津波警報の中、従業員は地震で崩れた社内の片づけを続けていたので、とにかく避難してもらった。

神田ぶどう園は、チリ津波の時には被害がなかった場所である。
それを知っているお義母さんは「ここまで津波が来ることはない!」と言い張り、家から離れようとしなかった。
お嫁さんの美佳さんは必死でお義母さんを説得し、ようやく近くの高台に避難、と同時に会社、自宅ともに津波に襲われた。

事務所に流れ込んだ津波は高さ1.5Mほど。
「あの時のことを忘れないようにと津波の高さのところに黄色のテープを貼ったんです。」

前向になれるまで・・・

「地震の後、口では頑張ります!とか、大丈夫!なんて言ってましたが、なかなか前向きに考えることはできませんでした」
塩水を被ったブドウの樹が芽吹くかもわからない状況。
一時は、再建を諦めそうにもなった。

いろいろな人が、支援をしてくれたり、温かい声をかけてくれて、本当にありがたい・・・と思ったけれど・・・そのときは自分達のことで精一杯な状況。
感謝の気持ちを素直に表せていなかったのではないかと後悔している。
「あの時は、先が見えない状況で不安でいっぱいでした。」

津波の映像はもう見たくない

今もテレビをつけると、悲惨な津波の映像が流れている。
そんな映像は、見たくない。せっかく前を向いて歩きだそうと思っているのに悲しい映像はもう見たくない。
きっとみんながそう思っていると思う。
「もういいよ!」って。

家族での再出発

地震から1か月ほど経ったある日、水筒にコーヒーをたくさん入れて、お弁当を抱え、家族で高台にある畑にぶどうの苗を植えてきた。
これから家族で助け合って行こうと思いを込めて。

「私たちとてもいい家族なんです。この家族がいるから乗り越えられる。
大変だなんて絶対言いません。私たちよりもっと大変な人たちがいるし、大変だってことは家族の中で理解しあっていればいいことだから。家族で分け合って助け合えばいいんです。」

前向きになれたのは、震災から2ヶ月以上過ぎた頃

今は、畑の調子も以前より良くなった・・・とか。
ぶどうは石灰質の土壌でないとよく育たないが、神田ぶどう園の畑はもともと少し石灰質が多めだったため
津波によって中和され、むしろいい状態になったかもしれないという。

神田ぶどう園のジュース

5月末、事務所には、神田ぶどう園のジュースが並べられていた。
津波に飲み込まれながら、残ったジュースをきれいに洗い、手作りのラベルを一つ一つ貼ったものだ。
ラベルには「津波に飲み込まれながらも残ったジュースです」と書かれていた。

地震の後、たくさんの人たちがこのジュースを買ってくれたので、通常の半分の種類しか残っていない。
最近やっと水と電気が通った。
ライフラインが復旧しつつある中、今は急ピッチで生産に向けて歩き始めた。

3月に発売予定だった新商品も、手作りのラベルを準備した。
神田ぶどう園のジュースが店頭に並ぶ日も近いだろう。

この家族がいるから乗り越えられる!

写真

◆神田ぶどう園(事務 熊谷美佳さん)

全国でも大人気の岩手の地サイダーをはじめ数々の自社ぶどう農園の商品を販売
Shopping URL:http://www.magariya.net/makers/cider/
マスカット風味のサイダーを販売しています。神田ぶどう園 商品

神田ぶどう園 熊谷美佳さん(陸前高田市) へのコメント

  1. コミュニティカフェゆめたい様 より:

    ブログで、神田葡萄園さんの製品をご紹介しています。
    茅ヶ崎のお客様にも喜んでいただいています!
    http://blog.canpan.info/yumetai/archive/233

  2. Colly様 より:

    本日購入させていただきました
    わたくしの地元、群馬県の玉村町での復興支援紹介の中でマスカットサイダー
    紹介させていただきます。

  3. panser様 より:

    はじめまして。先週末陸前高田に仲間10人でボランティアに行った際に、瓦礫撤去作業をした土地の持ち主の方から休憩時間の差し入れでいただきました。とてもおいしくのませていただきました!注文させていただこうと思います!

  4. 前田豊稔様 より:

    マスカットサイダーやワインをいただいている兵庫県西宮市在住の前田です。
    やさしくてさわやかなサイダーが大好きです。

    仲間たちにも知らせていますから、うまくいけば兵庫からも注文が舞い込むかもしれません。
    お忙しいでしょうが、対応のことよろしくお願いします。

    また、今日、facebookの私の近況にも載せましたので、よろしく。